Photo Gallery

今回は先日のお泊りインでグッズ・プレオーダーサービスなるものを利用してみたので、その詳細と利用してみた感想を書きたいと思います。

『グッズ・プレオーダーサービス』とは、来園前にオンライン上でパークで販売されている商品を予約し、後日(宿泊後)自宅もしくは指定の場所へ配送してもらえるサービスです。
これはバケーション・パッケージのゲスト向けに先行して行われていたサービスですが、今年の夏前からディズニーホテル宿泊者もサービスの対象者へ拡大されました。

ディズニーホテルと言ってもデラックスタイプのみ、つまりディズニーアンバサダーホテル 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ そして東京ディズニーランドホテルの3館に宿泊するゲストが利用できるサービスとなっています。
パークから離れた立地の東京ディズニーセレブレーションホテルこそ宅配でグッズ購入したいことろですが、サービス対象外なので注意が必要なところです。

宿泊予約をしてからしばらくすると「ご招待メール」なるものが届き、その後グッズ・プレオーダーサービスのサイトから予約時に使用したディズニーアカウントでログインすると利用できるようになります。
今回、私が「ご招待メール」を受け取ったのは宿泊日まで2週間を切ったころ。
案外直前にメールが届くので、グッズの在庫状況が気がかりでもあります。


  グッズプレオーダーサービス1

ログイン画面がこちら


  グッズプレオーダーサービス2

中に入ってみるとこんな感じ。
画面中央最上部にある「商品予約可能期間は」の後に記載されている日時までは追加・変更・キャンセルが可能です。
私が宿泊したのは11月23日なので宿泊当日の日付が変わるまでになっています。
翌日、つまりチェックアウト日になると予約が確定されることになります。


  グッズプレオーダーサービス3

宿泊時期によってグッズの種類は異なりますが、11月下旬なのでクリスマスとニューイヤーグッズがメニューに表示されています。
レギュラーグッズ、東京ディズニーシー15周年グッズはパークで販売されている全品が予約可能では無く、かなり商品を絞っているので限られた中からの選択となります。
もちろん宿泊直前にオープンしたウッドチャック関連の商品も予約できません。

同様に、クリスマスのグッズも予約できる商品をかなり絞っているようで、品切れが懸念されるような商品は掲載されていません。
スノースノーのメイク・イット・マインもダッフィー関連グッズも予約不可となっています。
15周年のグッズがメニューにあることから、ディズニーシー限定商品だから予約不可という訳ではなく、在庫が潤沢にあるであろう商品や一般的なお土産になりそうな商品を中心に掲載しているのではないかと思います。

これでは、確実に入手したい!と思う商品に限って予約できない訳ですが、グッズ・プレオーダーサービスのサイトでは「限定グッズも逃さずゲット!」とあるのを見て、「逃しまくりだろ?」とツッコミを入れずにはいられませんでした。
実際に買えなかったグッズが結構ありましたからね。


  グッズプレオーダーサービス4

とりあえず、急ぎで入手しなくても良い商品を予約してみようと開けたのがニューイヤーグッズの画面。
元々商品数もあまり多くないのでほぼ網羅されていたと思います。


  グッズプレオーダーサービス5

お顔選びはお任せになっちゃいますが、ドナルドのぬいぐるみを予約してみました。
この画面で在庫状況もわかる様になっているんですが、お品切れになっていて予約出来なくても、再び入荷することもありますのでチェックイン日までこまめに確認した方がいいと思います。
万一予約できなくても、もしかしたらパーク内にはまだ在庫が残っていることもあるそうです。

宅配で自宅まで届けてくれるのでかさばる商品や、食器などの壊れやすい商品、クリスマスリースやツリーなどの装飾品の購入にはこのサービスは適しているように思います。
自家用車での移動ならいいのでしょうけど、電車や飛行機では持ち運びが大変ですからね。


  グッズプレオーダーサービス6

グッズ・プレオーダーを利用しようにも、あまり欲しい商品がなくて3品だけ。
宿泊後の配送なのでイン当日に欲しいものや帰宅翌日に必要なお土産は注文できませんから。


グッズプレオーダーサービス7

次は届け先を指定します。
自宅はもちろんのこと、実家など届けたい場所を指定して配送することができます。
ただ画面下部に記載されている注意書きの通り、価札と金額の記載された納品書も同包されるそうですので金額を知られたくない送り先には向きません。
でもお友だち同士で一緒にお泊りした場合にそれぞれの自宅へ配送するのには、契約者のクレジットカードでの決済となるので金額が明白になっているのは便利だと思います。


  グッズプレオーダーサービス8

そして支払い方法の選択。
代引きかクレジットカード払いか。
配送先が複数の場合はクレジットカードのみの決済になります。

そして重要なのが配送料。
購入金額に関わらず必要です。
でもホテルから宅配便を利用すると私の場合、小さいダンボールで1,800円以上かかったので(今回ホテルからの宅配便も利用しました)それと比較すればかなりお安いと思います。


  グッズプレオーダーサービス9

予約内容の確認画面の後、予約完了画面に。
予約番号が表示されますが、番号のメモを忘れても予約受付メールが同時に届いてますので心配いりませんよ。


  グッズプレオーダーサービス10

こちらが届いた商品です。
箱はなんの変哲もない、というかディズニー要素の無い無地のダンボール箱です。
ディズニーホテル内で取り扱っているダンボール箱みたいなデザインだったら良かったんでけどね。

商品が傷つかないようにちゃんとエアークションで保護されています。
※ディズニーホテルから宅配を利用しても緩衝材をちゃんと入れてくれます。


  グッズプレオーダーサービス11

ぬいぐるみ類はそれぞれ袋に入れられてましたが、クッキー缶はそのままの状態で入ってました。
まぁ、日通さんで配送してくれるので余程のことが無い限り配送トラブルは無いかと思います。



以上、グッズ・プレオーダーを利用してみた報告でしたが、便利なようでそうでもない感じのサービスといったところが感想です。
こんにちは。
さっぱり風邪が治らないでぃあなです。
かれこれ一週間、風邪っぴき状態であります。

インフルエンザもぼちぼち流行ってきてるようですので、皆さまも体調管理にはくれぐれもご留意くださいませ。


えーっと、今日は特筆すべきネタもないんですが、自分の記録代わりに更新してみます。
つまりこの間のお泊り先メモ。

一泊目(正確には前泊)はオフィシャルホテルである『東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート』。
ここは何度か泊まったことがあるんですが、お部屋のアップデートをしてくださる機会が多くてありがたいのです。
今回は福利厚生制度を使って予約したので一番リーズナブルなお部屋だったのですが、かなり広いお部屋に変更してくださったので快適に過ごすことができました。
東急時代の名残が強いホテルですけど、ショップやレストランの配置も含めて利用し易い雰囲気なので気に入っています。


で、翌日2泊目はホテルミラコスタ。
因みに荷物(キャリーバッグとか)は前泊地のクラブリゾートから無料で配送していただけますので、移動はとても楽です。
ディズニーホテル(デラックスタイプ)とオフィシャルホテルは相互間で荷物の移動が可能なので助かります。
ただ聞いた話によれば、バリュータイプのディズニーホテルはディズニーホテル間の移動であっても荷物の移動はできないそうなので注意が必要だと思います。(荷物関連のサービスはパートナーホテルと同等)


ミラコスタ1

で、今回のお部屋はポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム(ピアッツァビュー)。
お部屋からハーバーショーを観るつもりがないので、ピアッツァで十分。
スペチカテゴリーは・・・予算的に無理!ってことでこのお部屋になりました。

海側だからといってお部屋の広さが変わるわけでもないんですけどね。
使い勝手はいつもと何ら変わらないお部屋です。
直前にキャンセルが出たのを見つけて、せっかくなのでヴェネツィア側から変更してみました。


ミラコスタ2

ちょっぴりディアナカウンターっぽいと言われてるコレ↑
だからなんだ?って感じだけど、一応写真と撮っておかないと。


『ピアッツァビュー』 ポルト・パラディーゾの広場や街並みが見えるお部屋ってことなので、アサインされるまで実際のお部屋からの景観はわかならいんですよね。

で、実際に今回のお部屋に入ってみると


ミラコスタ3

かなり良いロケーションではありませんか!

ミキ広の全容が見えます。
しかも上の写真じゃ写ってないけど、ハーバーの真ん中あたりまで視界に入るんです。
この後ファンタズミックをちょっとだけ観たんですけど、ハットバージもどうにか見える範囲です。
あいにく、夕食の予約時間が近づいてたのでズミックは途中までしか観ませんでしたけどね。

トスカーナサイドのお部屋の景観も当たりはずれがあるけど、ビアッツァも景観に差があるようなので結局は運次第って感じなのかもしれません。
ただちょっとだけリピーターだともしかしたら何かしら景観に配慮してくれるのかも?と思ったりもしてます。
前回のトスカーナはあらかじめ割り振られていたお部屋の景観がイマイチだったらしく、プリチェックイン時にアクアスフィアの見えるお部屋へ変更してくださいました。(私からはお願いしてません)
でもリピーターの方も多くお泊りでしょうから、これも運が良ければの範疇なのだと思っています。


ミラコスタ4

お友だちとこのタペストリーのレプリカが販売されてたら良いよね~と話てました。
最近のグッズ関連はランドとシーの共通のものとか、ポップな感じのものが多いので、こういったシーの雰囲気に合ったならではのものがあって欲しいです。



ついでにディズニーランドホテルで食べたものもUP。

食事295

寒さから逃れるようにやってきたドリーマーズ・ラウンジで“クリスマス・ファンタジー”デザートメドレーを頂きました。
アフタヌーンティーセットも食べたかったけど、この後にミキカンの予定が入ってるので我慢。

右奥のベルは黄色いカップを持ち上げると中にタルトタタンが入っていました。


皆さまおはようございます。

今日は先週お泊りしてきたアンバサダーホテルの「ディズニー・イースター」デコレーションルーム(公式サイトでは客室て言ってるけど)の様子をUPします。

元々アンバサダーホテルの宿泊予約は一番お手頃価格のスタンダードルームにしていたのですが、直前にイースターデコレーションのお部屋に空室を見つけて急遽部屋替えをしたんです。
宿泊日の変更はできませんが、部屋タイプの変更は空さえあれば直前でも可能なんですよ。

アンバサダーH45

てなことで、先週の土曜日はこのお部屋にお泊りしてきました(*^^*)

ミッキーとミニーのベッドスローは剥がして寝るのが勿体ない気がします。
でも剥がさなきゃ寝られないんですよね。

アンバサダーH46

因みにルームキーはこの期間中、全室イースター仕様になってます。
私のはスタンダードフロアなので青色です。

アンバサダーH47

カードキー入れも両面イースターの柄になっていて内側にはプルートとチップがいました。

アンバサダーH48

ミッキーと

アンバサダーH49

ミニーちゃん

さて、私はどちらのベッドを選んだのでしょうか?

なんてね。
皆さん、そんなどうでもいいクイズには答えなくていいですよー。

アンバサダーH50

ベッド脇の壁にはグーフィーとチップとデールの絵。
マックスはタマゴのイラストで参加。

コレ↑を見てどうしてちゃんと正面から写真を撮らないの?って思われたことでしょう。

下手だから。
写真のセンスがないから。

それもあるけど、正面から撮るともれなく表面のガラスに自分が写り込んじゃうんですよ。
自分の姿はお見苦しくってお見せできないのでこんな角度から失礼してます。

アンバサダーH51

そしてソファの上にはナルシストなドナルドとお茄子なデイジーの絵があります。
この絵はかなりのお気に入りです。

アンバサダーH52

プルートはテレビ台の上。
ひとりだけちゃんとエッグレースをしててエライぞ!プルート。

アンバサダーH53

ランプシェードもさりげなくイースターエッグ柄です。

アンバサダーH54

そしてテーブルの上にはエッグハントの台紙とデコレーションルーム限定のポストカード3枚が置かれています。
通常でも2枚ポストカードが用意されているので、このお部屋の場合は合計5枚貰うことができるんですよ

アンバサダーH55

左端のミニーちゃんはお部屋のある場所に隠されてたものです。
もう一枚はミッキーのポストカードなんですが、その一枚がエッグハントの最終ヒントに繋がる絵柄になってるという・・・。

アンバサダーH56

これがアンバサダーホテル内のエッグハントをクリアした時にもらえるカードです。
エッグハントは大人用と子ども用の2コースあるので、お子さんでも楽しめるようになっています。
(どちらか一つのコースを選んでね)

宿泊者ならどなたでも無料で参加できるので、頂けるのはこのカードとエッグハントに使用した台紙のみです。
コレクターズアイテム的なグッズはありません。
なのにランドのマスターコースよりも難しいんですよね。
私は自力ではさっぱり無理だったので、ベルキャストさんにヒント貰いまくりで答えを出した次第です。




ホテルは違うけど、イースター繋がりで。

食事273

ディズニーランドホテル「ドリーマーズ・ラウンジ」のデイジーダック デザートメドレーです。
イースター期間の前半はミニーちゃんでしたが、今回のデイジーダックデザートメドレーは後半の5月9日から提供が始まっています。(なので食べたのは9日です)
全体に可愛らしい雰囲気のデザートなので甘めかと思いきや、そこはデイジー(?)、ちょと甘さ控えめになってるように思いました。
(気のせいかもしれないけど)

あ、そうそう。
ご存じかもしれませんが、ドリーマーズ・ラウンジのデザートメドレーには飲み物が付いていないので別途注文する必要があります。
アンバサダーホテルのハイピリオン・ラウンジのはデザートセットになっていて飲み物も付いているんですけどね。
ここのもセットだったら良いのに、なんて毎度思ってます。

おはようございます。

今日は春のお泊まりディズニー最終日です。
三泊四日の行程も長いようであっという間なんだなぁ・・・と、なんだか名残惜しい気持ちでいっぱいです。

ところで昨日はアンバサダーホテルからホテルミラコスタへホテルへ移動して、カピターノ・ミッキーに泊まりました。



前回ミラコスタに泊まった時には既にカピターノ・ミッキーは存在してたのですが、リニューアル前のお部屋に泊まったので今回が初めてになります。
お部屋の至るところにミッキー&フレンズが居てキャラ好きにはたまらない内装です。

そしてこの日のお昼ご飯はホライズンベイ・レストランに行ってきました。
もちろんキャラダイの方。
4月から衣装が新しくなったんですよね。
ミッキーたちの写真は後日Upするとして、ここでの目的はもうひとつありました。



それはチップとデールをイメージしたデザートを食すこと。
キャラダイじゃ無い方でも食べられますけどね。



そして夕食はミッキー&カンパニー!
やっぱりミキカンは大好きです。
自宅がパークの近くにあったらしょっちゅうミキカンに行ってると思うくらい好き。
毎回同じメニューなのもミキカン愛があれば平気です。

いよいよ最終日の一日がスタートします。
ミキカン大好きって言ってる側からアレですが、今回の旅の締めはレインボー・ルアウです。


★☆5月8日行動表☆★

7:45 シー ホテルアーリー

10:30 クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ザンビ前

ザンビで軽食

12:30 グリーティングドライブ

13:00 ビッグバンドビート

散策

ホライズンベイ キャラダイ

ホテルで休憩 ➡ ランド

19:30 Eパレ

20:40 ミッキー&カンパニー

out



皆さま、おはようございます😄
今朝はスマホからポチポチ失礼します。

世の中的には、ゴールデンウィークもほぼ終了な感じですが、私は金曜日の夕方からお泊まりディズニーに来ています。

金曜日は急遽半休を取り、夕方からシーへ行っていたのですが、あいにくの雨模様。
BBBの抽選が敗戦続きなのもあって、ドナルドに会って夕食を食べて初日は終了しました。

ですが私のお泊まりディズニーの本番は昨日からってことで、アンバサダーホテルにお泊まりしました🎵



今回のお部屋は「ディズニー・イースター」デコレーションルームです。



お部屋の詳細は帰ってから改めて記事にしますが、このお部屋の特徴はイースターエッグのポストカードが二枚余分に付いてることと、ヒピホピのキャラクターが部屋中にデコレーションされていることです。
ただ、お持ち帰り出来るのはポストカードだけで他に特典が有るわけではなんですよ。



昨日はアンバにプリチェックイン後、ミラコスタのベッラヴィスタラウンジでまったりのんびり朝食をいただきました。



夕食はシェフミッキー、その後はアンバサダーホテル内のエッグハントをして



必死になり過ぎて疲れちゃったのでBB-8クーラーで休憩と相成りました。


行動表を見ていただければわかると思いますが、昨日は土曜日にも関わらずアトラクションの待ち時間が少なくてショーは全く観ずにアトラクションとゲーム、そしてグリーティングだけで楽しんだんですよ。
まるで1月の閑散期みたいでした。
こんな週末はそうそう無いでしょうけど、いつもこんなだったら良いのに、なんて思わずにはいられません。



☆★5月7日行動表★☆

8:00 シー開園

お買いもの

朝食 ベッラヴィスタ・ラウンジ

アブーズ・バザール コブラ・宮殿

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

アブーズ・バザール 宮殿

マジックランプシアター

マーメイドラグーンシアター

サルアミ ドナルド グリーティング

out ➡ アンバH

シェフミッキー

アンバH内エッグハント



WHAT'S NEW?

>