Photo Gallery

彩涼華舞47


いよいよ夏祭りも明日まで。

ディズニー夏祭り自体が今年でラストということなので、ホントに本当に最後なんですね。
ラス日大好きな方々は学生さんであろうと社会人であろうと、明日のラス日はインパークされると思いますが、存分にディズニー夏祭りを楽しまれることを願っています。

どうやらラス日のお天気は大丈夫そうかな?


彩涼華舞48


彩涼華舞49


彩涼華舞50


彩涼華舞51


夏祭りも最終・・・ということはハロウィン期間が迫ってきたってことですけど、この時期になってもセイリングデイ・ブッフェで手下グリが有ると思っていたり有ることを期待している人々が居るようでちょっとモヤモヤしてます。
希望を持つのは自由ですがPSを取っておいて当日ドタキャンなんてことにならなければいいのになぁとか。
それと、『居ない』ことで仮装期間にレストラン内でグリごっこをする人が出てくるんじゃないかとか。(実際に他所でやってる人がいるとか…)
そもそもセイリングデイ・ブッフェは手下キャラの『為』にある場所ではないですから、食事を楽しむ人が寛げる環境が今年はあることを期待しています。


『無い』とはどこにも書いていないから『有るかもしれない』。
いや、『有る』とは書いてないから『無い』んです。
なんだか悪魔の証明みたいになってますけど(笑)



彩涼華舞40


彩涼華舞41


彩涼華舞42


彩涼華舞43


彩涼華舞44


彩涼華舞45


彩涼華舞46


水も滴るいい男

現に水が滴ってるし・・・って、それ意味違うから!( ̄▽ ̄;)


ここ最近、ハロウィン期間が近付いてきたことで手下関連で騒がしくなってきましたね。
現地情報を漁っても出てくる情報は手下に関わることばかり。
なんだかねぇ・・・。
去年から始まったこの現象について私自身いろいろ思うところがあるんですけどね、あまり言わない方がいいのな?
う~ん・・・、やっぱりちょっとだけ思ったこと書いちゃおう。


私は今までそう短くもない人生を過ごして来たので過去にいろいろハマリものがあったわけで、熱狂する人の気持ちも分からなくもないんです。
でもね、いくら熱狂的になっても節度を持たなければ。

ジャニーズ→某声優→某アーティスト→劇団四季→某若手俳優(ガンダム・アニメ関連は別枠)と、ミキヲタになるまでに辿ってきた節操の無いハマリものの経験がある自分から見ても、その節度のない熱狂振りには苦言を呈したくなることがあります。
確かに既存のDヲタと言われる人にも問題のある人が居ます。
もしかしたら私自身もある種の異常者と見られているのかもしれません。
でもですね、少なくとも『ディズニー』の世界観は尊重していますし、パーク内のルールそして社会人として最低限のモラル・マナーは一応守っているつもりではあります。
ですが去年から続くこの騒ぎを見る限り、『ディズニー』であることを必要としない・世界観を軽視していたり、最低限のモラル・マナーを守れない人の割合が多い様に感じています。

私自身、過去に劇団四季において名古屋の劇場限定ですが、劇場で顔見知りが出来るほど通い詰めていた時期がありました。
通い詰めるという表現がぴったりなほど暇さえあれば劇場へ通い、現在パークへ足を運んでいる回数よりも多かったくらいです。
それでも演者と鑑賞者(ファン)という立場をわきまえた行動(言動)と、その場を壊さない節度とマナーを忘れず心がけるようにしていました。
でもこれは自慢できることではなく極めて当たり前であり、そうであらざるべき事なのです。
なぜかというと、ファンの質はその方の評価の一部にもなり得るということを理解してさえいれば、相応しくない態度はできないものだからです。
ファンの質も評価の一部。
態度のよろしくないファンが多い役者さんを客観的に見て好感度は高いですか?
敢えて悪態を好むような方ならいざ知らず、一般的な感覚からすれば好感度どころでなくマイナスイメージがつくのではないでしょうか。

「自分さえ良ければ楽しめればいい」
その様な価値観なら言うのも無駄ですが、そうでないなら、ファンとしてその方の活躍を望むのなら節度ある行動を心がけてもよいのではないでしょうか。



なんかね、残念な気持ちなんですよ。
せっかく役者さんが楽しませてくれようと頑張ってるのに、ファン自体がその評価を下げてるという事実が。

私はこう感じているんですけど、皆さんはどう感じていますか?


彩涼華舞33


彩涼華舞34


彩涼華舞35


彩涼華舞36


彩涼華舞37


彩涼華舞38


彩涼華舞39


おはようございます。
今日はどう見てもバックダンサーにしか見えない栗鼠っ子たち、そしてクラリスです。

抽選がハズレまくった私は鑑賞エリアの後ろやパレードルートの立ち見で観てたのですが、なぜか彼らのフロートの放水だけがやたらと飛んできたんですよね。
同じ場所に別のフロートが来てもあまり飛んで来なかったのになぜなんだろう?
まさかチップとデールが自分たちのフロートだけ放水の角度を変えて、遠くまで水がかかるようにしてたとか?
栗鼠っ子たちならそんな小細工もしかねない・・・なんて思ったのでありました。

彩涼華舞25


彩涼華舞26


彩涼華舞27


彩涼華舞28


彩涼華舞29


彩涼華舞30


彩涼華舞31


彩涼華舞32


スパークリング・サマースターズ・・・

懐かしいですねぇ。
この二人が同じチームになったのは城前ステージがあった最終の年、爽涼鼓舞以来ですもの。

どうやら夏祭りは今年までのようですけど、また二人一緒の姿が観られることを願っています。


彩涼華舞18


彩涼華舞19


彩涼華舞20


彩涼華舞21


彩涼華舞22


彩涼華舞23


彩涼華舞24


おはようございます。

最近サボリ癖がついてしまってスミマセン。
更新を忘れたとか嫌になったとかじゃないんですよ、ホントに。
ただPCでポチポチする時間が無いだけなのです。

そんなことでこの週末もサボっちゃった訳ですが、8月も残すところ10日となりましたので夏イベ関連の写真を毎日テキトーにUPしておこうと思います。
大した写真じゃないどころかへたっぴな写真しかありませんけどね。
まぁ、記録というか夏の思い出という認識でお願いします。


では、今週も頑張りましょう!

WHAT'S NEW?

>