FC2ブログ

栗鼠のひと声。

 14, 2016 07:45
スーパードゥーパ252


スーパードゥーパ253

おはようございます。

昨日、突如として居間から栗鼠っ子たちの声が響きわたってびっくりΣ(゚Д゚)!なんてことがありました。
突然「キャーハハハ♪」と甲高い声がしてホント驚きました。
彼らの声ってものすごく響くし、耳に入ってくるんですよね。
時々飼い猫がテレビを見てるからつけっぱなしで家事をしてることがあるんですけど、突然チップとデールの声がすると心臓に悪いです。
ホント、猫も私もびっくり。
まぁ、テレビをつけっぱなしにしてた自分が悪いんですけどね。

とりあえず昨日はそんなどうでもいいことがあった休日でありました。

スーパードゥーパ254


スーパードゥーパ255

そういえば、なんだか週末のパークは大混乱だったようですね。
ホント、こんな日に行かなくて良かったと思ってしまいます。
迷惑行為もさることながら、怪我人発生はいただけません。
パーク内を走ってはイケないことはゲートで開園待ちをしている人なら誰しも知っているはずなんですけど、一向に守られる気配はありませんね。
開園ダッシュについて一部の方が「常連以外のゲストは走ってはいけないなんてルールを知らないから仕方がない」なんて擁護されているのを目にしましたが、開園前と開園後も「走らずゆっくりとお進みください」とキャストさんが声をあげているのを耳にしていて禁止なのは知ってるはずです。
だってランドのWBもシーのミラコスタ通りでも注意喚起してるんですからね。
それでも「ルールを知らない」と言うのなら、日本語が解らないもしくは残念だけど人語を理解できないレベルってことになっちゃいますから。
実際に「走らず・・・」の言葉が理解できない方がダッシュしてしまってるとしたら申し訳ないのですが、全員がそうじゃないですよね?

では言葉でわからないのならばどうしたらよいものか・・・。
「話せば分かる」ような状況では無いようなので、やはり実力行使しかないんでしょうかね?
それとも栗鼠っ子たちの甲高い声で注意したら脳まで情報が伝わるのかしら?
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

>